記事一覧

オメガが阪急メンズ大阪でポップアップストアをオープン

初代から最新モデルまで、故きを温ねて新しきを知る。

1848年の創業以来、一貫して機械式時計だけを作り続ける稀代のブランドであるオメガ。同社の173年にわたる伝統と革新に触れることができる期間限定のポップアップストアが阪急メンズ大阪で、2021年10月13日(水)から10月19日(火)まで開催される。

2021年オメガ スーパーコピー シーマスター ダイバー 300M 007エディション 210.90.42.20.01.001

シーマスター ダイバー 300M 007エディション
Ref:210.90.42.20.01.001
ケース素材:チタン
ケース径:42mm
防水性:30気圧(300m)
ストラップ:チタン製メッシュブレスレット
ムーブメント:自動巻き、Cal.8806、55時間パワーリザーブ、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスター クロノメーター認定、15,000ガウス以上の耐磁性能
仕様:時・分・秒表示、ヘリウムエスケープバルブ、ねじ込み式リュウズ、逆回転防止ベゼル、内側に無反射処理を施したドーム型強化サファイアガラス

本ポップアップストアのテーマは“New knows Old”、日本語に訳すならば「温故知新」だ。期間中は、同社の現行モデルだけでなく、1953年に発表されたモダンダイバーズウォッチの祖として知られるフィフティ ファゾムスも西日本で初めて展示される。

 現在のフィフティ ファゾムスは、いくつもの機能や素材で展開されてきた。なかでもフィフティ ファゾムスが60周年を迎えた2013年に復活したバチスカーフは、セドナ®ゴールドとブルーダイヤルを組み合わせた3針モデルや、ブラックセラミックケースにグリーンダイヤルを配し、自社製フライバッククロノグラフムーブメントを備えたコンプリケーションモデルといった、よりスタイリッシュなダイバーズウォッチとして充実したラインナップが揃えられている。

 この機会に現行の最新ラインナップとあわせて、その脈々と受け継がれてきた歴史を堪能してみてはいかがだろう。


【関連記事】:https://plaza.rakuten.co.jp/taheadgxrm

オイスターパーペチュアルに起こった不思議な現象|【ロレックス】通信 No.114

筆者が総編集長を務めている雑誌のひとつ、高級腕時計の専門誌「POWER Watch(パワーウオッチ)」の最新1月号(No.120)が9月30日に発売された。今回はそれを読んでいて思わず驚いたオイスターパーペチュアル(以降オイパペ)の状況について書きたい。

ロレックス デイトジャスト レディース スーパーコピーロレックスオイスターパーペチュアルデイトジャスト 81318NR

ブランド ロレックス(ロレックス)スーパーコピー
詳しい説明 商品名:オイスターパーペチュアルデイトジャスト
型 番:81318NR
素材 :18Kイエローゴールド
ベルト:18Kイエローゴールド
色:ホワイトシェル
サイズ:34mm / ボーイズサイズ
ムーブ:自動巻き
防水機能 :100M防水
付属品 ブランド専用内・外箱
商品番号 rx1500

 高級腕時計のバイヤーズガイドであるパワーウオッチには、毎号雑誌後半のページに、並行輸入店の入荷情報ページがズラリと並ぶ。筆者はいつも刷り上がるとすぐにそのページを見て、どんなモデルがあって、並行輸入店の実勢価格相場はどんな状況なのかをチェックするのだが、今回それを見ていて一番に目に止まったのがオイパペだった。

 商品的には別に特別なモデルというわけではないため、毎号目にはしているのだが、今回の号に限ってはあるショップの情報にオイパペの36mmタイプ(Ref.126000)が6色ズラリと並んでいたことから、色の違いによる実勢価格の違いが一目瞭然だったため余計に目を引いたというわけだ。