記事一覧

【星空を表現したアベンチュリン文字盤】“ピアジェ”から新作アルティプラノ トゥールビヨンが登場

1874年創業の老舗メゾン“PIAGET(ピアジェ)”は、クリエイティビティーあふれるスタイルを華やかな時計やジュエリーに体現することを得意としています。

 1950年代後半には薄型ムーヴメントの設計、製造にも取り組んでおり、以降“アルティプラノ”の礎となるそのムーヴメントはピアジェの代名詞のひとつに。ゴールデンコンセプト 偽物時計製造の世界に確かな足跡を残しています。

 そんなピアジェから、文字盤に星空を表現した、“アルティプラノ トゥールビヨン”が登場しました。

新作はアベンチュリン文字盤を全面に用いているのが特徴。文字盤を製作する際に、酸化銅をガラスに加えることで、星いっぱいの魅惑的な夜空のような輝きを再現しています。

 加えて、48個のバゲットカットダイヤモンドをホワイトゴールド製のケースに、ラウンドブリリアントカットダイヤモンドをラグとリューズに13個、ホワイトゴールド製のバックルに24個セット。着用するだけで手首に存在感を与えてくれます。

 2時位置には薄型のフライングトゥールビヨンキャリッジを配置。8時位置に配されたオフセンターの時分針と対に置くことで、永遠と不変の愛を表す無限のシンボルである“8”を象ったデザインに仕上げています。

 このトゥールビヨンは、わずか2.88mmのキャリッジに157個もの薄型、軽量型部品、0.2gのチタン製受け3本、人間の髪の毛ほどの厚さしかない157の超薄型、超軽量の部品の数々を装備。まさにエンジニアリングの偉業と言えます。
 さらに巻芯設定のメカニズムについては特許を取得。階段のようにも見える中間車を採用することで、ユーザーがオフセンター仕様の時計の時刻をセットすることができるのです。

 果てしない夜空を思わせる美しいアベンチュリンガラスの文字盤、フライングトゥールビヨン、そして無限を表すシンボルを備えたこの新しいアルティプラノ トゥールビヨンは、魅力的な永遠の宇宙の旅へと誘ってくれます。

【関連記事】:http://kumakura.top/

コメント一覧

mwmako785 Eメール URL 2021年11月12日(金)17時03分 編集・削除

春夏版 人気ブランド財布ランキング

オフィシャルショップが登場 URL 2021年11月13日(土)15時12分 編集・削除

サーフシーンにおいて長きに渡りアイコン的なブランドであるビラボンと、陽気でリラックスしたジュリーの個性と南国の明るい空気感が感じられるラインナップをお見逃しなく。