記事一覧

男女の垣根を超えて洗練をもたらす、ヴァシュロン・コンスタンタン『ヒストリーク・アメリカン 1921』

4月に開催され、ラグジュアリーウォッチメゾンの多くが参加した「ウォッチズ&ワンダーズ」をはじめ、主にオンラインでの新作発表となった2021年。雑誌『Fashion』9月号では特集「『知性』と『品格』を宿す、新作ラグジュアリーウォッチ図鑑」を展開中。続々と上陸した珠玉のニューモデルから、Fashion目線で目線で目線で厳選したとっておきのタイムピースを一挙にお届けします! 特集のなかから、本記事ではヴァシュロン・コンスタンタンの『ヒストリーク・アメリカン 1921』をご紹介します。

2021年 ヴァシュロン・コンスタンタン新作 エジェリー・ムーンフェイズ 8005F/120A-B497

エジェリー・ムーンフェイズ
Ref:8005F/120A-B497
ケース径:37.00mm
ケース厚:10.08mm
ケース素材:ステンレススティール、ベゼルに58個のラウンドカット・ダイヤモンド(約1.00CT)、リュウズにムーンストーン
防水性:3気圧(約30m)
ストラップ:ステンレススティール・ブレスレット、ステンレススティール製プッシュボタン付き3つ折りフォールディングクラスプ
ムーブメント:自動巻き(マニュファクチュール・ムーブメント)、Cal.1088 L、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、26石
仕様:時・分・センターセコンドによる秒表示、ムーンフェイズ、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、シルバーオパーリン製タペストリー技法による“プリーツ”模様文字盤、18K(5N)ピンクゴールド/18Kホワイトゴールドのリングに36個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.10CT)サークルを成す“パール”状の分目盛り、マザーオブパールの雲の真下に18Kゴールド製の月

【関連記事】:http://elementmarkets.top/

コメント一覧

秋のはじまりは URL 2021年09月29日(水)16時07分 編集・削除

自分に似合うものを求めて三千里、“マイスタイル追求”を言い訳にネットショッピングの沼にハマるアラサー。