記事一覧

ロレックス ヨットマスター 2022年新作を実機レビュー

今年のヨットマスターでレガッタを制覇! イエローゴールドとサファイアによるレースは、まさに拮抗している。

ジュネーブ時間の先週水曜日午前8時30分(注:記事執筆時)、アメリカでは誰もが寝ている頃、ロレックスの新商品がすべてインターネットに掲載された。我々はすぐにグリーンとブラックのベゼルを持つ左リューズのGMTマスター IIと、リューズガードとプロフェッショナルケースを備えた新しいエアキングに注目した。しかし、今年クラウンからリリースされたのはそれだけではなかった。実は、FASHIONチームがWatches & Wondersのロレックスブース(ああいうものをブースと呼ぶのは本当にやめたい)を訪れたとき、あるコレクションが我々を驚かせた。それは、ヨットマスターだ。

さて、私は同僚の私生活を完全に把握しているわけではないが、我々のなかにヨット競技をする人間はいないことと、それでも我々のほぼ全員がオイスターフレックス ブレスレットにイエローゴールドを備えた新しい42mmヨットマスターを、みんな夢中で手にとっていたことは言ってもよいだろう。イエローゴールドにはそういう傾向があるのだ。

2022年 新作モデル ロレックス ヨットマスター 42 ウォッチ 22040602

モデルケース:オイスター、42 mm、イエローゴールド
オイスター アーキテクチャー:モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径:42 mm
素材:18 ct イエローゴールド
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻

ブレスレット:オイスターフレックス
ダイアル:ブラック
18 CT イエローゴールドのオイスター パーペチュアル ヨットマスター 42は、ブラックダイアルとオイスターフレックスブレスレットを備える。

事実、フィジカルな展示会が復活し、実際に時計を手に取ってみた結果を読者の皆さんに報告できるようになったことが、私がとてもハッピーな理由のひとつなのだ。今回のリリースについては使用される素材が変わっただけと見過ごしてしまっていたような気がする。しかし、私にはこの新しいケース素材が、ヨットマスターの本来あるべき姿を実現しているように思った。華やかでありながら、スポーティ。イエローゴールドという素材が、まさにぴったりなのだ。


【関連記事】:スーパーコピーって何?

コメント一覧

hacopyコピー買ってみた URL 2022年04月21日(木)19時02分 編集・削除

ブランドコピーどこで買う代引き必ず届くスーパーコピーサイト ランキング優良サイト、 口コミスーパーコピー代引き本当に届く安全通販店