記事一覧

ロレックス(Rolex)は、スイスの高級腕時計メーカーである。1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがロンドンで創業した。

現在は「ウォッチ」に分類される腕時計を主たる商品としている(時計業界では、腕時計や懐中時計を「ウォッチ」、置時計や壁時計などを「クロック」としている)。全ての部品を自社製造しているマニュファクチュールであり、なおかつその大部分でクロノメーター認定を受けている。

20世紀初頭に時計商社としてイギリスで創業したが、当時は時計関税が高額だったため以後漸次スイスに拠点を移し、その過程でメーカー化した。懐中時計が主流であった当時、早くから腕時計の利便性に着目し、別会社である「オイスター社」が開発し、それまでの腕時計と比較して防水性が格段に高い「オイスターケース」を実用化、自動巻き機構「パーペチュアル機構」や日付が午前零時頃に一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明、腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けた。

今回はそのなかから2021年に発表された“デイトナ 40”にフォーカスしたい。

ロレックス スケルトン コンセプト デイトナ コピー Rolex Daytona の限定モデルをリリース Skeleton Concept 116520

直径:40mm

素材:904Lステンレススチール、カーボン

リューズ:ねじ込み式トリプルシールシステム

ガラス:サファイア

防水:100メートル

ムーブメント:4130 パーペチュアル、メカニカルクロノグラフ、自動巻き

ダイヤル:スケルトン

パワーリザーブ:約72時間

フランス・パリを拠点に活動する新興カスタムウォッチメーカー〈Skeleton Concept(スケルトン コンセプト)〉が、元カメルーン代表のプロサッカー選手 Samuel Eto’o(サミュエル・エトオ)とのコラボレーションにより、〈Rolex(ロレックス)〉のアイコン Daytona(デイトナ)をスケルトン仕様にカスタムした限定モデル “ETO’O CONCEPT”をリリースした。

〈Skeleton Concept〉は、さまざまな著名人とコラボレーションによって複数のコンセプトモデルを販売する新進気鋭のカスタムウォッチメーカー。今回は時計愛好家としても有名なSamuelとのチームアップにより、彼の描いたデザインコンセプトに従ってDaytonaをカスタム。完成したモデルは、カーボンベゼルとスケルトンダイヤルを組み合わせた独創的なデザインに仕上がった。

【関連記事】:http://bother.top/

コメント一覧

ankopi安値 (100%実物写真) URL 2021年11月18日(木)17時10分 編集・削除

100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!