記事一覧

【世界的アーティストの個性を表現】ウブロの最新コラボレーションモデル“ビッグ・バンDJ SNAKE”が発売!

時計製造の未来にフォーカスし多くの特許を取得し、イノベーションを通じてトレンドを生み出してきた“HUBLOT(ウブロ)”。

 そんなウブロが今回新たなコラボレーションモデルを発表した。今回コラボしたのは世界的アーティストである“DJ SNAKE”。現在の音楽業界で絶大な存在感を示すDJ SNAKEは、2013年に発表された“Turn Down For What”で初めて世間の注目を集めた。以来、“Lean On”、“Loco Contigo”、ジャスティン・ビーバーとの“Let Me Love You”、セレーナ・ゴメスとの“Selfish Love”など、ヒットを連発。ディプロ、カニエ・ウェスト、リル・ジョンなどとのコラボレーションも続々と発表し話題となった。同氏は、Spotifyにおいて2曲が再生回数10億回を突破した初のフランス人アーティストとなり、ビルボード・ミュージック・アワード、MTVミュージック・アワード、複数のNRJミュージック・ アワードなど、数々の賞を受賞している。

 ウブロとDJ SNAKEのパートナーシップは2018年から始まり3年の時を経て、今回コラボレーションウオッチ“ビッグ・バン DJ SNAKE” を発表した。

ビッグ・バン DJ SNAKE

45mm ケースのベゼルと6つのチタニウムパーツには、“ニュートンリング”加工が施されている。これはブラックPVD加工と技術的に近しいが、彩色を行い、パーツを特定の位置に正確に配置することにより、求める色を忠実に表現することができる。その結果、光の加減や見る角度によって色が変化する視覚的効果が得られるのだ。さらに、この加工を施す前に、各パーツの表面を硬化させて密着性を向上。100本の時計全てに同じカラーグラデーションを施すことは非常に難しく複雑な作業だが、同ブランドの技術力によってそれを見事に実現している。

ベゼルの外周に施されたカットは、DJ SNAKE自身がデザインしたもの。このユニークなカットアウトが、ビッグ・バン DJ SNAKEを一目で認識できる特徴であり、他のコレクションと一線を画す雰囲気をまとわせている。

 この時計には、ウブロにとって非常に重要なアート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)の哲学が表現されている。
 また、サファイアクリスタルの文字盤には、ケースと同じ色で世界地図が描かれている。この地球はDJ SNAKEのシグネチャーであり、彼がライブのために地球を横断していること、そして数々の彼のヒット曲は、世界をホームとしていることを意味している。

ケースバッグはスケルトン仕様となっており、ブラックスモーク仕上げを施したパーツやメカニカルなムーヴメントを視覚的に楽しむことができる。

特許取得済みのワンクリックシステムによって簡単にベルト交換が可能なため、気分やシーンに応じて付け替えて楽しむことができるのもユーザーにとってうれしいポイントといえるだろう。ベルトは2本付属しており、ケースから反射される多彩なカラーを表現した、グレー、ブラック、パープルのカモフラージュパターンのラバーベルトに加え、ブラックのラバーベルトが用意されている。このベルトのクラスプにもケース、ベゼルと同じ“ニュートンリング”加工が施されているのも見逃せない。

 この大胆でユニークなデザインのコラボレーションモデルを、手に入れて世界中を飛び回るDJ SNAKEのアイデンティで腕元を飾ってみてはいかがだろうか。

【関連記事】:http://iptrust.top/

コメント一覧

女性にも似合うなデザイン URL 2021年09月10日(金)15時51分 編集・削除

ハイストリートをテーマに世界中のファッションニュース(おすすめアイテムやイベント・セール情報など)を独自の視点で紹介します。