記事一覧

独創的な名作時計!ブルガリ アルミニウム

ブルガリ 店舗といえばジュエリーブランドというイメージが先行している方も多いとは思いますが、革新的な切り口をしてた腕時計も目を引きます。

その中でも特にブルガリらしく注目を浴びているアルミニウムについてご紹介致します。

ブルガリ 偽物 時計 新作 ブルガリ アルミニウム SAP103382

Ref:SAP103382
ケース径:40mm
ケース素材:アルミニウム(DLC仕上げ)
防水性:100m
ストラップ:ラバー、アルミニウム製リンク、アルミニウム製アーディヨンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.B77、42時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒・日付表示、チタン製ケースバック、ラバー製ベゼル、チタン製リューズ、ウォームグレーダイアル、アルミニウムとラバーの専用ボックスが付属

ブルガリはスイス時計産業とは異なるアプローチによって時計を展開しているブランドです。

ローマの歴史とブルガリの荘厳なテイスト、思想の関わりを強調した展開です。

ブルガリはジュエリーとしての地位が確立しており、ジュエリーとしては他ブランドよりエレガントで、ローマ建築をインスピレーションとした荘厳なテイストがアイコンとなっています。

こちらのアルミニウムというモデルは1998年に発表されました。

今でこそ異素材のコンビネーションは多く認知されていますが、当時このような時計は珍しく、異端な切り口からのブルガリらしい展開です。

既成概念を覆し、斬新なデザイン。

アルミニウムはステンレスの3分の1の重さです。これにより着用ストレスを大きく軽減されました。

アルミケースはミリタリーウォッチを想起させ、インダストリアルな雰囲気を醸し出しております。

また、ラバーを着用するというのもよりスポーティな印象を与えます。

当時、アルミニウムがいかにインパクトを残したというのはウォッチのカラーを全面塗装したアリタリア航空のジャンボジェット747の機体に表れています。

コメント一覧

セリーヌのリコメンド URL 2021年12月15日(水)19時03分 編集・削除

なかでも広い視野と経験を備えた著名セレクトショップのバイヤーは、この冬どんなアウターを選んだのでしょう? 渾身の思い入れを込めた至極の一着をご紹介していただきました。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー