記事一覧

ロイヤル オーク オフショアが持つデザインコードエッセンスはそのままに

「主なインスピレーションの源は1993年のオリジナルであり、過去を土台にして未来を予測したいという強い願望から、ロイヤル オーク オフショアが持つデザインコードエッセンスはそのままに、最新のクロノグラフ技術を用いて、よりアクティブなライフスタイルに対応したモデルに仕上げたのです」と開発ディレクターのラッジ氏は言う。

オーデマピゲ スーパーコピー CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ ク 26393OR.OO.A028CR.01ロノグラフ

品番:26393OR.OO.A028CR.01

・ケース:

 18Kピンクゴールドケース

 両面反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック

・ケース幅:41 mm

・防水性:30 m

・ケースの厚さ:12.6 mm

・文字盤:

 サンバースト模様のグレーラッカーダイヤル

 18Kピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針

 ブラックラッカーのインナーベゼル

・ブレスレット:

 ハンドステッチ

 「大きな竹班」入りブルーアリゲーターストラップ

 18Kピンクゴールドピンバックル

キャリバー

・自動巻き キャリバー4401

・バランスホイールの振動数:4 Hz ( 28,800 振動/時)

鮮やかによみがえった初代オリジナルのスタイルをより印象づけるのが、文字盤のプチタペストリーだ。美しい均一の正方形のグリッドを入れ、さらに凸部には網目、凹部にも精細なギヨシェが施されている。この技法についてラッジ氏は次のように解説する。

「タペストリーの製作は、伝統的なギヨシェの専用機械を使います。再現するモチーフを何倍もの大きさに拡大した金型円盤と、時計文字盤を並べて配置し、この2枚を同じ速度で回転させます。そして回転する金型の凹凸をトレースし、その動きをパンタグラフ状になった鋼の切削工具が受け、まるでレコードの針のように文字盤を刻むことでパターンを縮小再現します。作業は文字盤の周縁部から始まり、少しずつ中心に近づいていき、完成します」こうした伝統的な機械や製作技法を駆使した仕上げと、最新技術を注ぐムーブメントが一体化し、名作は時代を超越していく。

コメント一覧

男らしくも大人 URL 2021年12月10日(金)22時54分 編集・削除

「表面に味わい深いひび割れを持つクラックレザーは、ムートンらしいタフな存在感を持ちつつ、素朴すぎないルックスであることがひとつの魅力。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー